このウェブページはクッキーを使用しています

御社の所在地は 日本.

Maxonリフトゲートのスチールに代わるアルミニウム

Maxonはトラック用リフトゲートのトップブランドです。同社の製品は、アルミニウムを使用することで重量を減らし、お客様の要求する外観を保ちます。

Image MaxonLiftgates2000x1300.jpg

Maxonは、軽量、中型及び大型トラック用リフトゲートを製造するカリフォルニアの会社です。リフトゲートはトラックまたはトレーラーの後部ドアに密着して格納される場合が多く、車両の実際のドアまたはテールゲートとしての機能を果たす場合が多くあります。

アルミニウムは、スチールの代わりとして、Maxonのリフトゲートのプラットフォームに最もよく使用されています。購買マネージャーのVirginia Tejedaは、米国のトラックおよびトレーラーの2大企業であるPenskeとRyderがこの変化を率いていると話します。

「これはサビが原因です。お客様は、きれいに見えるプラットフォームを望んでいます」と説明します。

「サビを目にしたり、また顧客にサビを見られたくないのです。アルミニウムは、優れた外観を長期間維持できるため、好まれています。」

御社のプロジェクトでアルミニウムを使用する方法について、弊社までお問い合わせください。

Image Trailer - Sapa.jpg

トレーラー

アルミニウムコンポーネントによるトレーラーの軽量化は、安全な乗車が実現するだけでなく、より優れた燃料コストと燃料排出削減により、積載量の増加が可能となります。

Image Truck.jpg

トラック

より重量のあるコンポーネントからアルミニウムに切り替えることにより、トラックの軽量化が実現します。軽量化されたトラックにより、コスト削減とエコロジカル・フットプリントの向上が実現します。軽量とは、積載量の増加を意味します。